【金沢高校2021】入試英語を解いてみた!所感・解説と来春の対策②(読解+英作文)

みなさま こんにちは。いかがお過ごしでしょうか?それでは早速、前回に引き続き第二問・第三問の解説をおこないます。  

大問2:文章読解

大問2も大問1に引き続き文章読解ですが、与えられた資料を見ながら適宜空欄補充をしていく形式の出題です。 難易度は第一問に比べると平易で、公立高校の入試英語と難易度としても似通っているので、スタンダードな出題と言えますね。基本をしっかりと押さえておけば完全解答も可能です! それでは見ていきましょう。

問一:和文英訳

「お金がかかりすぎて、〜作れない」という意味の英文を選択肢から選ばせるものです。ポイントは〜すぎて、〜ない」の表現、これは”too~to”構文を使うことがわかりますから選択肢”イ:too expensive to”が正解です。

問二:和文英訳・整序問題

「それはカレーほど人気がなかった」という意味の英文を、選択肢の単語から作成するものです。

ここでの表現のポイントは「それほど〜ない」です。これは等位比較級”as ~as”の否定系の”not as ~ as”が該当しますから、英文は”it was not as popular as curry.”となることがわかります。

問三:空欄補充問題

前後の文脈から適切なフレーズを選ばせる出題ですが、問三は良問と言えます

パラグラフリーディング、とまではいきませんがいずれの空欄も会話の内容が転換するポイントに当たる箇所なので、適切な文脈理解が求めら得れているといです。

A:I will talk to them about it later. ⇨  A ⇨ We have two days,…

空欄Aの直前の”it”に着目するのがここではポイントです。”it”は”Only one class can make the haunted house.”(1クラスしかお化け屋敷の出し物が出せない)ということについて、を指しているとわかります。

そして空欄Aの後のテーマは読み進めていくと “We have two days, but the event will be busy…”(二日間あるが、忙しくなるだろう) と「日程」や「スケジュール」についての話へとテーマが移っていることが分かります。ですから空欄Aで「何かしらの話題の転換」が示されている必要があります。したがって選択肢”イ:How about the schedule?”が正解と分かりますね。

B:The other half of the second year classes will do〜. ⇨ B ⇨ Well, then, the last topic for today is the ….

同様にみていくと、空欄Bの直前までの内容は「体育館での出し物のスケジュールについて」でしたね。ですから選択肢は”ウ:That’s a good shcedule.”(いいスケジュールだね)をつなげるのが会話の流れとして自然です。

C:I think we should change 〜. ⇨ C ⇨ With this information, we can…

ここでのポイントは“this information”(この情報)が何を指すか、を見極めることです。

空欄Cまでの内容は「去年の売り上げデータの分析」でした。それを踏まえて直前でAlexが”I think we should change…”と提案をしていることがわかります。ですから選択肢”ア:Thank you for checking the data.”(データをチェックしてくれてありがとう)が正解と分かります。

問四:内容合致問題