【最新】【金沢高校2021】入試英語を解いてみた!所感・解説と来春の対策①

みなさま

いかがお過ごしでしょうか?全国各地で大雪や寒波のニュースが目立つようになってきましたね。 年末まであと二週間、そして年が明けたら大学入試共通試験がスタート、そして1月下旬から続々と大学・高校の本試験が開始となりますね! ラストスパート!と意気込まれている方も多いかと思いますが、今回の入試英語特集・第四弾は金沢高校2021年度の問題です。   いつもの採点結果は以下の証拠写真からご覧ください!  

2021年度の採点結果は・・・なんと2020年度と同じく「2問間違い」でした!満点取れるかな〜と期待していたんですがやはり凡ミスで二問間違い笑。また英作文は採点対象外としていますが、昨年は端折ってしまった「英作文の解法・考え方」についても解説をしたいと思います!

金沢高校で特徴的な出題は、昨年同様最後の問題で自由英作文が課されていることでしょうか。今年は少し変則的な出題で、「まとまった文章の英文を5文書きなさい」という、出題の意図が多少読みづらい(?)出題なようでした。また最初の第一問・第二問がいきなり読解問題、その後第三問で単語問題、最後に自由英作文、という出題なので、明らかに第三問の単語問題から解くのが良いでしょう

リスニング問題がなく、問題の難易度としては星稜と同程度、極めてスタンダードなレベルですから、学習のポイントとしては教科書レベルの知識をしっかり定着させておけば問題はありません。難問・奇問の類も全く見られませんので、中級程度の問題集で基礎をしっかり固めておけば問題ありません。 がやはり最大の山は自由英作文なので、そこはしっかり対策しましょう。巻末で詳しく解説します。

第一問:読解問題

昨年の金沢高校・第一問の英文は申し訳ないのですがさすがに駄文でした。小説でも物語でもなく、なんだかよく分からないエッセイ形式の文章でしたので良い出題とは言えないものが今年は英文内容、出題傾向ともに良い出題と言えます。北陸学院、星稜と並んで金沢高校の入試英語もおそらく大学入手共通試験を意識させたものでしょう。つまり「自分で考えさせる問題」が明らかに増えているなという印象です(重要!)

例えば”symbiosis”という、中学生には難しい単語(普通は知らない単語)を文章内容から総合的に記述させる問題は非常に良い出題と言えますね。その他にも、大学入試共通試験を意識したような出題が増えており、この流れは今後も続くと考えたほうが良いでしょう。

 

第一問

問一:動詞の活用

「助けること」というのは「動名詞」です。”help”の動名詞形は”helping”ですからウが正解

問二:整序問題

選択肢として与えられた三つの文章を、論理的に正しい順序に並べ替えるものです。この手の出題は「パラグラフリーディング」とも関わる出題で非常に良い出題と言えます

「パラグラフリーディング」とは一つのパラグラフ(段落を)「主張→具体例(展開)→結論」という流れに沿って読み下していくリーディング手法で、難関大学の長文英語では必須のスキルとなります。ここでは高校入試の英語なのでそこまでシビアに問われることはありませんが、この「パラグラフリーディング」は頭の片隅に入れておいてください。

ここでは各選択肢の「代名詞」に注目するのがポイントです。具体的に見ていくと

ア:Let’s look at them. → ”them”に注目。「複数形の何か」であることを予測すること。

イ:There are many example of it on the earth. →  ”it”に注目。また「何かの具体例」が後続の文章で説明されると予測すること

ウ:We call it “Symbiosis.” → ”it”に注目。”Symbiosis”と同義になる何か、であると予測すること。

本問の解答にあたっては単語”Symbiosis”の理解が鍵になりますが、必ずしもこの単語の意味を知っている必要はありません。選択肢直前の文章を見てみると

“In the natural world, animals in the same groupe 〜 from other animals”という説明書きがあり、これが何かの定義もしくは説明をしている文章だと予測できます。ですから後続の文章は、選択肢”ウ:We call it “Symbiosis”.“(それは一般的に”Symbiosis”と呼ばれる)であることがわかります、

最初が分かれば、これに続く選択肢は”イ:There are many example of it on the earth.”であることがわかります。ここでは”it”は”Symbiosis”を受けていることがわかるかと思います。

ちなみに、一見すると選択肢アでもよさそうに見えますが、”them”と複数形になっていますから”Symbiosis”という単数名詞(抽象名詞)を受けることはできません。従ってウ⇨イ→アが正解です。