【やり直し中学英語】最新動画を公開しました(11/22)

皆様

こんにちは。

さて、やり直し中学英語もいよいよ残すところあと2回となりましたが、本日も前回の「間接疑問文」、「無生物主語の動詞」をおさらいしていきます。

 

間接疑問文の理解はOKでしたが、やはり「無生物主語」を形成する動詞(help, makeなど)の理解がまだまだでしたので引き続きレクチャーです。

無生物主語の訳出は基本的に「主語が目的語(人)を動詞する」なのですが、直訳するとおかしな日本語になってしまうことがしばしばあります。なので、無生物主語は日本語訳を一工夫するのが重要です。たとえば

It helps me realize that〜

という文章は直訳すると「それが私にthat〜を認識するのを手伝う」となりますが、スムーズな日本語訳は「私がそれによってthat〜を認識することができる」と「主語と目的語を入れ替えて訳す」ということが重要になります。

ただ、これはテクニックというよりは日本語そのものの問題なので、「その和訳、日本語として通じますか?」というのは常に問いかける必要があります。英語の問題って半分は日本語能力の問題でもあるなと最近よく感じています

というわけで、今回の授業動画となります

 

それではお楽しみください♪