【英検三級講座】リスニング訓練~リスニングも実は「暗記モノ」!「音から覚える」リスニング勉強法

【英検三級講座】リスニング特訓

英検三級講座の授業最新動画公開です!第三回目は引き続きオンライン授業にて「ウの音に聞こえるlの音」「ラの音に聞こえるtの音」の聞き取り練習です!

前回まで繰り返し説明してきている「音のつながり」「音の欠落」と合わせて、生徒さんも少しずつ音の聞き取りができるようになってきています。「音の聞こえ方のパターンを理解し、覚える」という訓練が徐々に聞いてきている証拠だと思います!詳細はダイジェスト動画から!

5/5(水)講義(ダイジェスト)

この投稿の中で当塾がしつこく繰り返してきている「リスニングは暗記」ということの本質が、お判りいただけるかと思います。

私達は学校の授業の中で「まず文字を覚え、覚えたその文字に『正しくない』(本来聞こえる聞こえ方とは違う)発音とを結び付けて覚える」というやり方を学校英語の中で何年にもわたり繰り返してきています。つまり「その単語・フレーズの実際の発音」を知らないから、いつまでたってもリスニングが上達しないのはある意味「当たり前」なのです。

だから今回も耳タコ承知で繰り返しますが「リスニングも暗記」だということ。つまり「音がどのように発音されるか」をある程度までは「暗記する」、音の聞こえ方それ自体を「覚えておく」必要があるということ。英語に「慣れる」というのは、その基礎が出来上がってからの話なんですね。ですから、その音の聞こえ方を「覚える」という訓練を以降も徹底して行っていきます!