【英検三級講座】現在完了形パーフェクト講義(続き)&リスニング訓練④~リスニングも実は「暗記モノ」!

【英検三級講座】現在完了形・リスニング

英検三級講座の授業最新動画公開です!前回に引き続き「現在完了形」のおさらいと問題演習をしていきます。そしてリスニングパートは前回から引き続き音のつながりを理解する訓練です。

文法・ダイジェストでは生徒さんが素朴に疑問に感じている「現在完了形の完了」と「過去形」の違いについてです。案外と理解されていない方も多いのではないでしょうか?ここでクリアにしておきましょう!

4/12(月)講義(現在完了形・ダイジェスト)

リスニング講座も引き続き「音のつながり」に関するトレーニングです。今日は音のつながりだけでなく「欠落」についても学びました。「英語が早くて聞き取れない」「文字だと分かるのに、音で聞くと何を言っているのがさっぱり分からない」という原因と、その対策・練習方法をこちらで解説しています!

繰り返しになりますが、「リスニングも暗記」だということ。つまり「音がどのように発音されるか」をある程度までは「暗記する」、音の聞こえ方それ自体を「覚えておく」必要があるということ。英語に「慣れる」というのは、その基礎が出来上がってからの話なんですね。ですから、その音の聞こえ方を「覚える」という訓練を以降も徹底して行っていきます!

生徒さんも少しずつ効果を実感されてきているようで、手ごたえを少しずつ感じています。皆様も是非取り組んでみて下さい。

4/12(月)講義(リスニング・ダイジェスト)

授業全体の動画はこちらから♪

生徒さんからの質問で「過去完了」と「現在完了」の違いは?というものがありました。これは高校英語の範囲になるため英検3級や中学英語を学習している方にはまだ不要ですが、そのあたりもさわりで少し説明しています。

ポイントは「話者が話している時点」が現在(現在完了)か、過去のある時点(過去完了)か、という違い。これは概念的に少し難しいですが、現役高校生の方や英検準二級以上の方にお薦め。この辺りの話は「間接疑問文」の時制の一致のテーマとも絡み、高校英語のハイライトの一つですね!ご興味ある方は是非ご覧ください(録画の35:10あたりから5分程度)

4/12(月)講義(本編)