ガイダンス授業7回目 ~英語レッスン(一般の方)~ ニュース動画解説

 本日はリスニングにもお悩みを抱える生徒さんからのリクエストもあり、BBC NewsのYoutube動画解説です。お役立ち表現やニュースの背景知識の解説等を動画にてご紹介していますので、学習塾YuのYoutubeの授業動画よりご覧ください。

 本日はBBC Newsから以下2本チョイスいたしました。著作権の関係もありURLそのものをリンクすることはできないため、Youtubeから以下検索キーワードで見つけてみて下さい(お手数をおかけいたします)。

 ①French President Macron tests positive for Covid

 ②“Extreme caution” urged over Christmas period as Covid infections rise sharply

 なんと①はマクロン大統領がコロナに感染してしまった!その速報ニュースです。そして②はイギリス国内のクリスマス期間の過ごし方とコロナ対策について、4地域でどのような動きがあるか、を報道したニュースです。

 やはり報道内容もきちんと編集されており、内容もまとまった②は聞き取りやすいですね。対して①は”Breaking News”(速報)ということもあり、きちんとした報道の体は取られておらず、スタジオのニュースキャスターが現地の特派員に話を伺う、という少し粗い内容、したがって聞き取りづらい箇所が多いかと思います。

 しかし解説動画でもお伝えしていますが、①のような聞き取りづらい英語というのが、我々が最終的に聞き取れるようになるべき言葉です。ニュースの英語は全て完璧に用意され、基本的には誰が見ても分かりやすいように編集されているものです。だからニュースで外国語を学ぶのは王道ではありますが、実際に旅行や、生活の中で触れる言葉とは大きく隔たりがある、と理解しておくべきです。

 実際、現地の特派員もあまり整理された英語ではなかったですし、我々がそれを聞き取りづらいと感じてしまうのはある意味では至極まっとうな感想です。ですがこの特派員のような「聞き取りづらい英語」に繰り返しチャレンジすることを通じて、徐々に聞き取れるようになっていくものです。時間はかかりますが、気長に取り組みましょう。次回の授業でも使います。また巻末に宿題を出しているので取り組んでみて下さい。

①イギリスのコロナ対策↓

https://youtu.be/IxG5-Je2w0k

②マクロン大統領のコロナ感染速報↓

https://youtu.be/dJLH4N-Gs9M